沖縄のダイビングの代名詞、【青の洞窟】への行き方のご紹介!

沖縄のダイビングピックアップナビ

沖縄のダイビングピックアップナビmainイメージ
沖縄で一番有名なダイブスポット、【青の洞窟】についてのご紹介です!青の洞窟でダイビングをする際の楽しみ方やエントリー方法を説明します!!

沖縄のダイビングの代名詞、【青の洞窟】への行き方のご紹介!

沖縄と言ったら海、海と言ったらダイビングですよね!!沖縄は国内有数のダイブスポットですが、数あるスポットの中でも【青の洞窟】は外せません!そこで、沖縄ダイブスポットの超有名どころ【青の洞窟】の楽しみ方をご紹介します!!

◇青の洞窟って??

青の洞窟とは恩納村にある洞窟の通称で、洞窟の入り口から差し込む太陽の光が海底で反射して、洞窟全体を青い光で満たすことから呼ばれています。

ちなみに恩納村は、那覇空港から海岸を沿って1時間くらいで着く場所にあります。

◇青の洞窟の楽しみ方とは??

青の洞窟に行く方法は2つ、ビーチから泳いで行く方法(ビーチエントリー)と、洞窟周りまでボートで方法(ボートエントリー)があります!ビーチエントリーは、ダイブスポットへたどり着くまでに餌付け(現地では麩を餌にします!)ができたり、洞窟内とは全く異なる種類の魚に出会える楽しみがあります。

一方でビーチまではご自身で器材(結構重い)を運ばなくてはいけないので、もちろんインストラクターが手伝ってはくれますが、お子さんや体力に自信のない方は少々疲れるかもしれません。

ボートエントリーは器材一式がボートに積んであるので、重たい器材を運ばなくてよく、体力的にはかなり楽です。

しかし、ボートでスポットまで往復するため船酔いする方には少々厳しいかもしれません。

また、徐々に水深が深くなるビーチエントリーとは異なり、いきなり水深のある海に入るため、海に慣れていないと少し怖いかもしれません。

ダイビングショップで洞窟への行き方は選択できるようになっているので、各エントリー方法のメリットとデメリットを考慮の上で青の洞窟を楽しんできてください!!

★Pickupリンク-->(URL:http://www.sep58.com/

PICKUP記事

SIDE MENU


Copyright 沖縄のダイビングピックアップナビ. All Rights Reserved.